本文へスキップ

外壁塗装のことなら外壁塗装ナビゲーションへ!

外壁塗装の概要real estate

外壁塗装の概要のイメージ画像

近年の外壁塗装の傾向

そもそも何故外壁塗装が必要なのか?

塗装と聞くと一般的に修繕の事をイメージする人が多いはずです。 もちろん修繕の際に塗装だという認識は間違いではありません。 しかし現代の塗装では、屋根や外壁が傷んでしまう前に保護してしまおうという考え方が主流となっています。
スマートフォンの保護フィルムをイメージしていただければ分かりやすいかと思われます。

更に、塗料には様々な効果を持ったものがあり、夏場に快適な遮熱、断熱効果を持った塗料や、雨により汚れを洗い流してくれる美観保持に優れた塗料などがあります。
塗料の種類や特性は塗料の種類ページにてご紹介いたします。


外壁塗装のメリット

ここで塗装をするメリットを掘り下げてみましょう。

例えば遮熱、断熱塗料であれば日光を反射し、さらに表面に溜まった熱を外に放出することで部屋に熱がこもりにくくなります。
これにより、夏の夜も快適に眠れるようになります。
さらにエアコンの使用レベルが下がるので光熱費の節約にも繋がります。

耐候性に優れた塗料はとにかく劣化に強く、雨漏りはもちろん台風などの天災にも強い耐久力を発揮します。
これにより劣化による塗装の塗り直しの手間が省けます。

美観性に優れた塗料では汚れを付着させづらいコーティングを施すことにより、家が汚れる原因になりがちな雨水を利用して汚れを落とす事が出来ます。
さらに、美観保持に優れた塗料はツヤの表現を得意としており、高級感のある外観を演出してくれます。